fondazione italia giappone 伊日財団
2005年愛知万博 日本におけるイタリア2001年 日本におけるイタリア2001年関連イベント 日本におけるイタリア2001年の成果 イタリアにおける日本95/96 イタリアにおける日本95/96関連イベント イタリア運営委員会 日本運営委員会

「日本におけるイタリア2001」は、イタリアを国外で紹介する総合プロジェクトとして過去最大規模のものでした。2001年3月から東京で開催された「イタリア・ルネサンス 宮廷と都市の文化展」を皮切りに、日本において日本人のイタリアに対するイメージを高め、理解が深まるように、芸術、テクノロジー、製品、文化を通して「イタリアの創造力」を紹介しました。

2002年初夏までの1年以上に渡り、「日本におけるイタリア2001」のさまざまなイベントは、手工芸品、食品、ファッション、デザイン、観光資源、工業製品を介して、日本人が「イタリアのライフスタイル」を理解できるように、イタリアの全体像を紹介するショーウィンドウの役割を果たしました。

このように野心的な大プロジェクトを実現できたのは、日本とイタリアの友好な関係と、両国政府の協力の賜物です。 イタリア外務省と日伊協会は、このプロジェクトのためにウンベルト・アニェッリを会長に「日本におけるイタリア2001財団(伊日財団の前身)」を創設しました。 この財団は、非営利団体であり、生産活動省、文化財省、大学・科学技術研究省、農政省、州務省などと協力し、プロジェクトを推進し、コーディネートし、運営する役割を担いました。 プロジェクト実現には、各地方自治体や、数多くの文化団体、科学団体、そしてイタリアの民間企業も一丸となって貢献しています。プロジェクトに参画したイタリア民間企業の存在は、「日本におけるイタリア2001」を成功に導いた基本的要因のひとつでした。こうした官民一体の協力体制が、このプロジェクトの画期的な側面であり、その成功の大きな要因だったのです。

「日本におけるイタリア2001」は、文化的・商業的な大規模プロジェクトしての意義を超えて、伝統・生活習慣を含めたイタリアの全体像に対する理解を促し、長い歴史と文化に根ざしたイタリアが、今日では最先端テクノロジーや工業技術の面でも優れた国であることを紹介し、その評価を高めたプロジェクトだったのです。