fondazione italia giappone 伊日財団
イベント情報 出版物 絵手紙プロジェクト 高松宮殿下記念世界文化賞 イタリー・ジャパン・ビジネス・グループ 日本語講座 イタリア語講座

イタリー・ジャパン・ビジネス・グループ(IJBG)は、イタリア外国貿易省(現生産活動省)と日本の通産省(現経済産業省)の合意にもとづき、日本とイタリアの企業家たちが参加して発足した組織です。

IJBG発足当初からイタリア側の事務局は、イタリア工業連盟の協力のもと、イタリア貿易振興会が担っています。

1989年10月24日に東京で開かれた第1回ミーティングから第15回までは、イタリア側IJBG会長をウンベルト・アニェッリ氏が務めていました。同氏の没後は、現会長セルジョ・ピニンファリーナ氏を中心に、日伊両国にとって有益な活動を協力して推進するための基盤を作ってきました。IJBGは、両国の経済界を代表するメンバーによって構成され、日伊の産業交流を進める活動を行っています。年に1回のミーティングは日本とイタリアで交互に開催され、IJBGは日伊経済協力の確固たる基盤として評価されています。

日本側の会長は資生堂名誉会長の福原義春氏が務めています。

IJBGは理念に基づき、下記の事柄を具体的に探っています。

  • 工業とサービス産業において、合弁事業の展開や協定を推進するために、日伊が協力して開発可能な分野と協力の方法を探る。
  • 相互経済交流の活性化、投資の増大や、日伊のそれぞれが提供するチャンスを活用する上で妨げとなる事柄を探る。

IJBGはそれぞれの国内では、関連する各産業の分野で下記の事柄を提案しています。

  • 日伊の事業協力を求める両国の企業が、今後の連携の進め方とより良い方向性について議論できる場を設ける。
  • イタリア企業に対しては、日本のシステムに対するさらに深い認識と、より良い協力関係を築くために日本企業のニーズを理解するよう促す。


日伊ビジネスグループに関する詳細は下記のサイトで
http://www.ijbg.jp/